スーパーのバックヤードでオゾン水シンクとオゾ右エ門を利用しています。刺身については 鮮度が一番ですが、衛生管理上どうしても消毒が大きな問題でした。 塩素系の消毒では、二枚貝のノロウイルス対策にならずどうしても取扱いを少なくせざるを 得ない状態で、経営的な課題の解決策として導入しました。 オリエンタルジャパンさんのオゾン水システムは安価な為、導入相談に乗っていただけないか と考えておりましたが、しっかりとレクチャしていただき、現在秋口からの冬季での 貝類の取り扱いは、キープできてます。 また刺身などもオゾン水で洗ったものは、鮮度維持も良好で長時間陳列にも耐えれるので ロスカットの効果も大きいし、何より味に変化がないというのが、お客様に選ばれています。 鮮魚だけではなく、精肉部門でも現在購入を検討してます。

HOMEへ戻る
ページの先頭へ戻る