• 新着情報一覧
  • インフルエンザ流行中

    1月に入り、インフルエンザが猛威を振るっております。 例年、この時期はオゾ右エ門・ウイルスワインダーの納品が続き、またお問い合わせもたくさんいただき ありがとうございます。 ●現在、納期を少し頂いております。ご発注いただきました皆様には、大変ご迷惑を申し上げます。    全国のインフルエンザについては、例年と同様1月に入り、定点(1医療機関あたりの患者数)が非常に 伸びており、流行期に入ったと思われます。  現在、東海~関西~九州地方で罹患患者数の非常に多い状態が

    >>詳細はこちら

  • インフルエンザ2014その②

    インフルエンザが猛威を振るい学級閉鎖などもチラホラ聞く様になりました。 弊社では、オゾ右エ門・ウイルスワインダーなど、この季節の対策に役立つ商品の増産体制を整え 今季を乗り越えようと考えております。   □今年のインフルエンザは・・・? A香港型の発現が多いという事です。インフルエンザの型は大きくA/B/Cの三つの型がある事が知られていますが、 A型の特徴は、突然変異がとても速くワクチンを製造開始する時の予想と、出来上がった時のワクチンの型 そして、世の中で猛威を

    >>詳細はこちら

  • ノロウイルス・インフルエンザ-2014

    今年も残すところ一カ月あまり、この45週を超えたあたりから、 オゾン関連機器というよりは・・・「ノロ対策・インフル対策」つまり衛生対策に関心が移ってまいります。   弊社の機器・もともとお客様の所の環境を組み合わせて最適な条件でのオゾンを利用することで最大限の効果が発生します。   さて・・・先日、宴会場での対策をお客様と話していましたが、そのホテルでは客室用にオゾ右エ門を複数台利用しており、昼間は客室清掃・夜は宴会場と大活躍していますが、メンテナンスをしなきゃとい

    >>詳細はこちら

  • インフルエンザ流行時期

    厚生労働省が規定する季節性インフルエンザは、その年の36週からという事になるそうです。 そして、約5週間後に東京都感染症情報センターから、東京都のインフルエンザ情報が出ます。 今年の第一号は、本日出ました。 まだ、インフルエンザの流行は発生しておりませんが、今年のインフルエンザ予防接種の型が 発信されています。 私たちは、医者でも細菌学者でもないので、業務に関連する事を発信していくべきなのですが・・・ ちょっと最近気になった情報です。   【感染に必要なウイ

    >>詳細はこちら

  • 総合的な対策とは?

    先日、老人医療施設にお邪魔して、多くを網羅した対策を行いたいと相談を受けました。 ノロウイルス・インフルエンザウイルス・ブドウ球菌などの常在菌が主なターゲットになります。 この3つが実は、国内の施設等で蔓延する事が多く、施設長さまも憂慮しておりました。 かなりしっかりとしたマニュアル・手順があり素晴らしい運用でした。 が、個人防衛部分について順序指定がなく、最近のニュースをご覧になって防御装の 着脱順序についても話が飛びました。   着用順はどちらが正しいか?を考

    >>詳細はこちら

HOMEへ戻る
ページの先頭へ戻る