12
  • 世界遺産登録-富岡製糸場

    富岡製糸場が世界遺産になる可能性が高まる 群馬県を駆け巡ったニュースです。 世界遺産ということは、世界各地からのゲストをお迎えすることと思います。   さて、弊社の「オゾ右エ門」は最近、こんなニオイは消えるか?というお問い合わせを いただくのですが、グローバル化というかなんというか、先日ちょっと変わったニオイの対策がありました ホテルのお部屋でお香を焚かれるお客様がいたようで、確かに特殊なニオイというか、日本人の好みとは 少し違うニオイですね。あれは・・・

    >>詳細はこちら

  • そろそろプールでも・・・

    花粉が飛び交い始めたこの季節、ブルーオーシャンシリーズでは特徴的に動き始める商品があります。 それは・・・幼稚園・保育園向けのプール用のオゾン水浄化システムです。 4m×5mのプールでは、大体8トンの水を使いますが、水道代が非常に高いとご相談を受けます。 厚生労働省から、遊泳用のプールについては、基準が示されていますが、実は、循環型のオゾン水生成器なら、その基準をばっちりクリアできます。 むしろ、塩素剤を足してくださいね。という場面もあります。 オゾンをプールに使う場面は、凄くたくさん

    >>詳細はこちら

  • 魅惑の大地

    オゾ右エ門・ウイルスワインダーに続けての新商品はオゾン水生成装置になります。 新製品は、現状受注生産になっています。 いま、様々なデータを取る為に一台一台丁寧に製造をしております。 もし、現在オゾン水の導入をご検討されている方がいらっしゃいましたら、 是非、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。   そんななか、北海道までオゾン水生成装置の納品・設置に行ってまいりました。   先日、大雪の影響をお伝えしましたが、北海道はたくさんの雪がありました。

    >>詳細はこちら

  • オゾンについて

    オゾンってなんですか?良く聞かれます。 酸素原子が3つ結合した、酸素と同位体の物質です。としか答えようがないんですが・・・ 今日は、少々の憤りをもってオゾンを紹介します。 あるブログから引用します。 --- 「成長を止めるために放射線処理をしたじゃがいもをオゾン処理したところ、芽がでてきた」 というものがありました。 つまり放射線除去の効果があるということですよね。 東京都の金池浄水場ではオゾンが取り入れられています。 --- オゾン機器を知識なく勧める事は、やめ

    >>詳細はこちら

  • 今年のインフルエンザ

    インフルエンザ今年もインフルエンザが流行しております。 今年のインフルエンザの型は3種類が流行しているという事で非常に危惧しております。 弊社内で頑張っていたウイルスワインダー初号機(試作品)も、ある小児科の待合室に試用器として旅立ってしまいました。 その後、弊社でもインフルエンザ患者がでてしまい空気清浄ニーズが高まりました   複数のインフルエンザが、流行してしまうと病院の待合室が感染を広めるんじゃないかと お考えの先生も多く、納期・試用機なんとかならないか?とのお言葉頂く事もあり

    >>詳細はこちら

12
HOMEへ戻る
ページの先頭へ戻る