• 「食品と開発」誌に掲載されました。

    3月1日発売の食品と開発誌に弊社商品「ウイルスワインダー」が掲載されました。   紙面では、「食品変敗微生物制御におけるオゾンの有効利用」という特集が組まれております。 執筆された内藤先生は、国内において食品変敗分野で非常に多くの論文を執筆されています。 ご興味のある方は、是非お問い合わせ下さい。  

    >>詳細はこちら

  • 本日、日経MJ紙に掲載されました。

    本日付の日経MJ紙にウイルスワインダーが掲載されました。 ※オゾン併用式空気清浄機の紹介です。インフルエンザ対策・ノロウイルス対策として 様々な場所で活躍しています。 病院などでご利用いただいておりますが、10畳ほどのスペースであれば、20分ほどの運転で 浮遊菌の99.9%を除去し、安全で快適な空間を実現しております。     雪による納期遅延につきましては、ほぼ解消しております。

    >>詳細はこちら

  • Dr.DMAT

    2014年の注目ドラマDr.DMAT 災害現場などで活躍するお医者様の物語です。 災害現場では、様々な困難があります。そしてその中での対処は迅速かつ確実に行われなけばなりません。 さて、その災害現場でとても重要なのは、現場を支える機器になります。 その中でも特筆したいのが、救急車です。 救急車は、患者を病院に運ぶのですが、患者さまの状態はまちまちです。 例えば、交通事故の現場から病院に患者さまを搬送したあと、救急車の中はどのような状態か?というと 血液や体液など「感染リスク

    >>詳細はこちら

  • 医龍4

    オゾンは、その効果から衛生管理分野での採用が先行してすすんできた歴史があります。 古くは、ヨーロッパの浄水場でオゾンを殺菌用途で使っていました。 約100年前のお話です。 今は・・・医療現場での採用が進んでいます。その理由は・・・ やはり、耐性菌を出しにくい殺菌能を持っているという事でしょうか   ★話は飛びましたが、フジテレビ系列で放映の医龍4でオゾ右エ門が活躍中です。 高度な衛生管理が必要な病院から、病棟全体で減菌したい病院様まで しっかりとサポートいた

    >>詳細はこちら

HOMEへ戻る
ページの先頭へ戻る