• インフルエンザ流行中

インフルエンザ流行中

1月に入り、インフルエンザが猛威を振るっております。

例年、この時期はオゾ右エ門・ウイルスワインダーの納品が続き、またお問い合わせもたくさんいただき

ありがとうございます。

●現在、納期を少し頂いております。ご発注いただきました皆様には、大変ご迷惑を申し上げます。

 

 全国のインフルエンザについては、例年と同様1月に入り、定点(1医療機関あたりの患者数)が非常に

伸びており、流行期に入ったと思われます。

 現在、東海~関西~九州地方で罹患患者数の非常に多い状態が続いております。

オゾン関連機器のお問い合わせも北上してきている印象があります。

 ここで1点燻蒸型オゾン発生機(オゾ右エ門)をご利用いただいているお客様に情報を・・・

■オゾ右エ門は、冬季は乾燥した場所の方がオゾン発生量が多くなります。

■オゾンが殺菌能を発揮する為には、湿度が高ければ高いほど殺菌能力が高いです。

→ということは・・・オゾ右エ門をフロア内で利用する時は、対角線上の部屋の反対側で加湿を

おこなうと・・・効果は最大限になります。

是非ともお試しあれ!!!

HOMEへ戻る
ページの先頭へ戻る