• 豚PED(豚流行性下痢)について

豚PED(豚流行性下痢)について

群馬県内で豚流行性下痢の発生の可能性がある事案が発生しました。

原因としては、コロナウイルス科に属する1本鎖のRNAと言われています。

このウイルスを不活性化するには、エーテル・クロロホルムで不活性化されるとの事です。

もちろんオゾン水・オゾンでもしっかりと不活性化できます。

感染は、糞口感染との事で豚舎・移送車の徹底的な消毒が有効との事です。

PEDの感染時期は、1月~5月に集中しますが、年間を通じての散発的発生もあるとの事で

通年を通しての対策が必要となってます。

 

■■弊社機器をご利用いただいている事業者さまへ■■

※衛生管理区域では、オゾン水で手洗い・長靴洗浄を徹底して下さい。

※農場間の感染拡大は、トラックなどの車両が媒介しております。オゾ右エ門でしっかり燻蒸して下さい。

※分娩区域は、とくにエーテル・クロロホルム・オゾン水の3つでしっかり殺菌消毒をしてください

HOMEへ戻る
ページの先頭へ戻る